So-net無料ブログ作成
検索選択

中途退出は1度だけ [映画]


images[2].jpg
映画館に行って途中でつまらないから帰ってしまったというのはこれまでに1回だけあります。ほんとに1回です。しかも無料招待券だったので、有料入場券では1度も途中退出はありません。ビールを飲んでしまいトイレに立ったことは2回あります。酒に酔った状態で観て、ほとんど内容を覚えていないのが1回。「アミスタッド」でした。
長い映画で途中からトイレに行きたいのを我慢して膀胱が破裂寸前までいったのは「地獄の黙示録 完全版」。最近の長い映画は途中休憩がないから、歳もとってきたので少々心配でもあります。昔のシネラマや70ミリ映画は長時間作品が多く途中休憩があったものですが、休憩時間は前半と後半のドラマの流れを区切る意味もあるのでインターミッションはあったほうが良いでしょう。後半が始まる前に音楽が流れたりすると膝をただしてさぁ、始まりだ!という気分になります。
少なくとも2時間30分を越えるような作品は休憩を入れて欲しいな。「黒部の太陽」は3時間19分で休憩10分が入り大イベントでした。
また、大して長くもないのに休憩を入れて少し豪華な?気分になれることもありますよ。「2001年宇宙の旅」は2時間25分の作品なのに1時間半くらいで休憩が入ります。
 さて、先に述べた途中退出した映画はタイトル名は、まったく覚えてませんが角川映画配給の洋画だった記憶があります。
 もちろん、つまらないけど我慢して最後まで苦痛を味わった経験も、映画好きの人なら必ずありますよね。最近は情報が細かく内容が事前に分かるのでyahooの映画評で点数を見て参考にすることもできますね。私は観ると決めた映画の点数や批評は目を通さないようにしています。自分では面白かったのに巷の評価は散々な場合がありますからね。
最近では「スーパー8」「ツリー・オブ・ライフ」、「メランコリア」「崖っぷちの男」、「プロメテウス」は自分では評価が高いですが、余り評判は良くなかったようで。
images[4].jpg

 映画評論家の町山智浩氏がお薦めの映画は必ず観ます。ラジオ、ポッドキャスト、ウェブサイトなどから、映画の見方を学ばせてもらいました。
 彼の今後のお薦め最新作は「ルーパー」、「アルゴ」だということですよ。
200x133[1].jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0