So-net無料ブログ作成
検索選択

NINE ミュージカルも観ます [映画]

Nine-nine-2009-9453526-598-400[1].jpg
nine3w[1].jpg

 「8 1/2」はフェリーニの傑作で何回も観ますが、この作品を題材にしたミュージカル「NINE」が大好きです。ミュージカル映画は好んで観るほうではないですが嫌いではありません。実際「ウエストサイド物語」や「サウンド・オブ・ミュージック」「メリー・ポピンズ」などは観ます。
 何が一番好きかといえばジャック・ドゥミの「シェルブールの雨傘」ダンスシーンは全くありません。台詞が全編歌になっています。ミシェル・ルグランの歌曲が素晴らしい!ラストは何度観ても号泣します。これとロシュフォールの恋人たち」は外せませんね。一昨年渋谷で「シェルブールの雨傘」がリバイバル上映されて初鑑賞。55歳になって映画館で観られるとは思わなかったです。映画が終わってすぐに場内の照明が点くので涙でぼろぼろのおじさんは実に恥ずかしかったです。
 「8 1/2」も早稲田松竹で5月にリバイバル上映があり足を運びました。最後の大団円なんか、もうめちゃくちゃに撮っているのではないかと思うくらい。でも映像から伝わる緊張感の様なものが好きでフェリーには観てしまいますね。「甘い生活」もいいです。カラー作品では「フェリーにのローマ」かなぁ。
 「NINE]は女優陣がすごいメンバー。本当に自分で歌っているのかね。ニコール・キッドマンはかなりの低音だぞ。サントラ盤には女優名でクレジットされているから本人達がやはり歌っているのかも知れない。
「NINE」つまり9本目の映画を作れるようになってエンディングになるのではなく、この映画が9本目として作られていたのだと解釈したけど、それもありでしょ。イタリア語っぽい英語の台詞は「ドラゴン・タトゥーの女」でのスウェーデン語っぽい英語の台詞に通じるものがあるな。昔の戦争映画でドイツ兵がドイツ語のような発音で英語で話していたみたいな。
フェリーにimagesCA2A6OPL.jpg
 
 
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

ta74382

コメントありがとうございます。

そうですね、西部劇は昔からフェイバリット・ジャンルの一つだったんですが、最近なぜだか再びマイブームになっています。

僕は今でも特にマカロニ・ウエスタンが好きで、
理由は人々がたくさん撃ち殺されて、血飛沫が飛び出したりするからです…(サイテーな理由ですね)。
あ、あと忘れてならないのはオープニングのあの安っぽいアニメーション。あれ超好きっす。


しかしあの映画の、悪人も含める登場人物における、顔や服装はえらく汚いのに、歯だけはやたらきれいに磨かれているというのは、これはどういう事などでしょうか? 

ところで、ご存知と思いますがマカロニ〜は正統派(アメリカ産)ウエスタン・ファンからは邪道扱い、忌み嫌われていますよね。

曰く、『野蛮、中身なし、郷愁が感じられない』、だそうですが、これは確かに半分認めざるをえないところですよね。
例えば実際のカウボーイたちの暮らしや風俗、フロンティア時代当時の文化の流れなどを、多少知った後で、もう一回映画を見直すと、更に味わい深いものがあって『なるほどぉ』なんつって唸らされたりします。

ところでところで、当方『3時10分〜』のオリジナルは見た事がありません。
そんなものがあった事すら知りませんでした(苦笑)。


by ta74382 (2012-10-10 17:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0